研究会について

本研究会について

2017年6月設立。

私たちは、リハビリ領域におけるICT利活用のコーディネートを通じ、障害のある人を含むあらゆる人々の豊かな生活を実現することを目的に活動を展開しています。

セラピスト及び対象者を取り巻く人々のITリテラシー向上にも貢献をしながら、ICT利活用の実践で生じる様々な困難に対し、解決策を共創する場づくりに挑戦し続けます。

私たちが提供できる価値については ソリューション をご覧ください。

理事

代表理事 林 園子
(作業療法士)

理事 木村 佳晶
(理学療法士)

理事 黒木 美百
(作業療法士)

理事 村瀬 真琴
(システムエンジニア)

理事 原 亮
(プロフェッショナル コネクター)

理事 杉本 将輝
(地域コーディネーター)

理事 濱中 直樹
(一級建築士 ファブリケーター)

理事 山下 聖
(IT企業経営者)

理事 上原 亮介
(作業療法士)

アドバイザー等

アドバイザー 初音 玲 様

会員

28名
(2017年11月現在)

・リハビリ関連職種(作業療法士・理学療法士・言語聴覚士)の方(21名)

・当事業に関心のあるエンジニアその他(6名)

・障害を持った当事者の方(1名)

入会について

本研究会では会員になって頂ける方を募集しています。
詳しくは 入退会について をご確認下さい。

お問い合わせ

本研究会に関するご質問やご相談は専用フォームよりお問い合わせください。
お問い合わせフォーム