3Dプリンター・レーザーカッターによる自助具等の製作体験

著者:ictrehab

3Dプリンター・レーザーカッターによる自助具等の製作体験

第1回「3Dプリンター&レーザーカッター加工機研修会」ご参加頂きありがとうございました!

モデリングソフトと格闘しながら、全員何とか作品を作り終えることができました。

「とにかく世界を知り、どう活かせるか知りたくて来た」
「地元の物作りや自助具制作の取り組みとコラボできないか探りにきた」
等の目的意識の皆さんが集まりました。

全員3Dモデリングもレーザーカッター使用も初体験。

最後には、
「終始、自分の知らない事、新しい知識を知る事ができ、楽しかった!」
「現在の3Dプリンターを用いた製作で、様々な試みがなされていて、いろいろな可能性を感じワクワクした」
「昔ながらの木工技術も、これが加わる事でより世界が広がるね」

等、等のご感想を頂きました。

濱中さんのレクチャーによる、ものづくり最新事情のインプットもあり、あっという間の濃い2時間半でした。

本日、ご要望のありました3Dスキャンの勉強会も今後も検討していきたいと思います。

こちらのシリーズは、今後も定期開催予定ですので、皆さんご注目ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

著者について

ictrehab administrator

コメントを残す